空想異聞

SS

3章 だって、ずっと前から。

「ここから近いのね。ありがとう。じゃあ、私たちの親交も深まったことだし、教えていただいたピアノを二人で見に行きましょうか」 @Aco_dra 彼女はそう言って笑うと、当然のように自分に向かって手を差し出す。 「……は...
SS

2章 お願いがあるのです、

「優しいのね、お願いを聞いてくださってありがとう」 「高そうな金ピカの望遠鏡があったよ、他にもピアノやらなんやら色々」 「そう…」 @yururusarara ささやかなお願いを叶えてみたが、これで終了という様...
SS

1章 ごきげんよう、はじめまして

「目つきが悪い」とよく言われる。睨むな、とか。怖い、とかも 。コンプレックスというほどでもないが、、 @rurimutorenmu そして——そんな目つきの悪い男こと「俺」は今、豪華客船で金持ち主催の華やかなパーティーに参加し...
空想異聞

保護中: 行動を起こせ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
空想異聞

保護中: 現状に抗え

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
空想異聞

保護中: 雨に打たれているこの状況

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
タイトルとURLをコピーしました